IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

2017年07月21日(金曜日)

茨城放送「食」プロジェクトレポート! 「6スタ農園in行方で、地元園児がじゃがいも掘り」

2017年7月1日の茨城放送「食」プロジェクトレポート!は「6スタ農園in行方で、地元園児がじゃがいも掘り」と題して、お届けしました。

行方市山田にある、行方市農業振興センターにある「茨城放送6スタ農園in行方」で、2017年6月16日、近くのこども園の園児たちがじゃがいも掘りに挑戦しました。

「6スタ農園in行方」は、農業振興センター内の畑を利用してじゃがいもを育ててきました。

6月16日は、この農園の近くにある「認定こども園のぞみ」の3歳から5歳までの子供たち84人が招かれ、じゃがいもの収穫を体験しました。子どもたちは力一杯につるを引っ張ったり、土を掘り起こしたりして、じゃがいもを次々と収穫していました。園長の山田秀子(やまだひでこ)先生は「子どもたちがいつもと全然違う表情で、熱中して、喜びを表情で爆発させていました。こういう経験って大事だと思います」と話していました。

この日は大量のじゃがいもが収穫され、これらのじゃがいもはその場で参加者で蒸かして食べ、「楽しい!」と歓声が上がっていました。茨城放送では今後も行方市とのあいだで、イベントの場などを中心に、6次化に取り組みます。

最近の記事

バックナンバー