IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

2016年11月18日(金曜日)

茨城放送「食」プロジェクトレポート! 「常総スタっぺ丼グランプリ」

2016年10月15日

去年の関東・東北豪雨で大きな被害を受けた常総市で、10月9日、地元の青年会議所や飲食店などが、水害に負けずに元気に頑張っている姿をPRしようと、「がんばっぺ常総2016 ~ ありがとう。福幸米(ふっこうまい)大収穫祭」を開いて、この秋、地元で収穫されたお米と特産品を使った「常総スタっぺ丼グランプリ」を行いました。

スタっぺ丼の「スタっぺ」は「常総のうまいものでスタミナつけっぺ」の略です。

常総市石下庁舎の駐車場で開かれた「収穫祭」では、去年水没したものの、復興した水田で、この秋に収穫されたお米「常総福幸米」と特産品を使って作った「常総スタっペ丼」を扱う店がずらりと軒を並べました。

来場者の投票では「江戸味噌ラーメン二代目てらっちょ」の丼が1位に選ばれました。

会場では、JA常総ひかりが常総市内で収穫されたコシヒカリを「常総福幸米」として販売しました。

今後、常総市内の3つの支店で扱います。

店先では、訪れた人たちが目当てのお店の丼を買い求め、丼を豪快にほおばっていました。

今回のイベントで実行委員会を支援した常総市は、今後もより多くの方に、水害に負けずに元気に頑張っている姿をさまざまな場所でPRしていきたいとしています。

最近の記事

バックナンバー