IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

2017年11月15日(水曜日)

「いばらきの、生産者さんこんにちは。」水戸市でフルーツトマトを生産する生産者、株式会社ドロップ代表取締役の三浦綾佳さん

2017年11月13日(月)は、水戸市でフルーツトマトを生産する生産者、株式会社ドロップ代表取締役の三浦綾佳(みうらあやか)さんのメッセージでした。三浦さんは広島県出身。大学卒業後、アパレル会社に就職。東京で広告代理店を立ち上げ、農業とは全く関わりのない業界で働く中で、25歳のときに、新しい会社を作りました。2015年、東京から家族で移住し農場を開設しました。「女性が輝ける職場を作りたい」という想いでビジネスを進めています。従業員は全員女性で、トマトの栽培からブランディングや販売まで、女性ならではの視点で行っています。作ったトマトは、「ドロップファームの美容トマト」として、都内百貨店などに並び、かわいらしいパッケージで販売されるなど多様な販売方法で、女性を中心に大変人気を集めています。『美容トマト』の出荷は11月~7月まで。それ以外の時期は、無添加の『美容トマトジュース』が代わりに並びます。店頭に『美容トマト』やその関連商品を切らさずに置いておくことも、三浦さんのブランディング戦略のひとつです。フルーツトマトをきっかけにして、茨城県に多くのお客さんに来てほしい、とも思っています。継続と変化を大切に魅力的な農業を作っていきたいと意欲的でした。美容トマトの買える店は「茨城をたべよう」WEBサイトでご覧ください。

最近の記事

バックナンバー