IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

2016年09月06日(火曜日)

いばらきの、生産者さんこんにちは。 常総市「めぐみちゃん」

9月6日の「いばらきの、生産者さんこんにちは」は、1年前の水害で大きな被害を受けた常総市から、コシヒカリのブランド米「めぐみちゃん」の生産者のご紹介でした。

お話は、常総市で「めぐみちゃん」を生産する、常総市東町(あずまちょう)特栽米(とくさいまい)耕作者組合の田口克己(たぐちかつみ)さんでした。

昨年は「関東・東北豪雨」による鬼怒川の堤防の決壊があり、市内の米の貯蔵施設が浸水するなどして、復旧作業を続けたものの、元に戻るまでには時間がかかりました。

収穫直前の被害だけに、農家の皆さんには辛い気持ちが広がりましたが、田口さんを始めとする「めぐみちゃん」の生産者たちは、復旧を連休の田植えに間に合わせました。

そして、水害から1年。

無事に収穫の運びとなりました。

常総市東町(あずまちょう)で耕作者組合を結成したのはおよそ30年前。

平成17年には「茨城県特別栽培米」の認証を受け、環境にも消費者にもやさしい、安全安心な米を生産しています。

生産者の顔の見える安全安心な米「めぐみちゃん」づくりとして、田植えや稲刈りの農業体験など消費者との交流活動にも積極的に取り組んでいます。

「めぐみちゃん」とそのふるさとを次世代につなげようと、地域住民が一丸となって生産に取り組んでいます。

さわやかな香りと甘味のある、美味しいコシヒカリ「めぐみちゃん」をぜひ、ご賞味ください。

最近の記事

バックナンバー