IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

2016年06月13日(月曜日)

いばらきの、生産者さんこんにちは。 「イバラキングメロン」

5月31日放送の「いばらきの、生産者さんこんにちは」。

メッセージは、JAほこたメロン部会の前のメロン生産研究部部長の市村知一(いちむらともかつ)さんでした。

日本一のメロン産地、茨城が農業技術を結集して作りあげたメロンがイバラキングです。

およそ340種類のメロンの中から、10年という長い歳月をかけて選び抜き、「茨城(イバラキ)の王様(キング)」の名にふさわしい、メロン品種となりました。

メロンは採れたてよりも収穫して数日してからの方が美味しく召し上がれます。

室温で追熟させ、おしりの部分が少し柔らかくなってきたら食べ頃です。

メロンは常温でも十分美味しいですが、冷やすことによって

より美味しく召し上がれます。でも、冷やし過ぎは禁物!

あまり冷やすとメロン本来の美味しさを損なってしまいます。

食べる前に2、3時間冷蔵庫で冷やすと、より美味しく召し上がれます。

イバラキングの特徴は、何といっても爽やかな甘さです!

飽きのこない爽やかな甘みと、なめらかな舌触りでジューシーな果肉を持つイバラキングを、ぜひご賞味ください!

最近の記事

バックナンバー