LuckyFM茨城放送 食プロジェクト

LuckyFM茨城放送 食プロジェクト

2017年05月01日(月曜日)

「IBSラジオまつり」で茨城放送「食」プロジェクト特別企画!キタイバの味覚を!たっぷり販売

2017年3月18日の「IBS茨城放送ラジオまつり」には、多くの皆様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 

震災から6年、茨城放送は今年も「3.11あの瞬間(とき)を忘れない」をテーマに、被災地の今、これからの防災を取材しました。そうした中で再び、被災地である北茨城市の皆さんに出会いました。防災取材班のスタッフは、北茨城市の皆さんの「食」の復活!にかける強い想いを感じました。震災から6年・・「食」で地域を盛り上げる流れを絶やさない・・。そんな熱い想いを受け、防災取材班は茨城放送「食」プロジェクトに相談。そこで「食」プロジェクトは北茨城を支援する企画を打ち出すことにしました。

 

大津港水産加工業協同組合さんにご出展いただき、「キタイバの味覚を!海の幸たっぷり販売」をテーマに、県北の海で獲れた多くの海産物を販売。この日は多くの来場者が買い求めていました。会場には「食」プロジェクトのテーマソング「ソウシソウアイ」を歌うKATSUMIのパネルも展示。「北茨城に、これからの茨城に。希望と夢に。この願いが響くことを願っています」というコメントを会場の皆様にご覧いただきました。

 

北茨城市では2017年5月2日と3日、大津町に江戸時代から伝わる常陸大津の御船祭が、国の重要無形民俗文化財に指定されたことを記念して特別に開催されます。海の安全と大漁を祈願して船にみこしを載せてまちなかを勇壮に引き回す5年に一度開かれる伝統の祭りです。県北は復興からさらなる発展へ移行を続けています。皆さんもぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

最近の記事

バックナンバー