IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

2017年10月18日(水曜日)

「茨城をたべようDAYレポート」10月はつくば市の「モスバーガーつくば南店」からのレポート!

月に一度のお楽しみ!2017年10月15日の「茨城をたべようDAYレポート」は、つくば市の「モスバーガーつくば南店」からの放送でした!モスバーガーさんは茨城をたべよう運動推進協議会の会員さんです。オーナーの久保谷さん、店長の高野さんにお話を伺いました。モスバーガーといえば、モスには「医食同源」の考え方があります。茨城県内26 店舗のモスバーガーではこのほど、茨城県の“モスの協力農家”である「八千代組合」から直送されるレタスを使用した「モスの産直野菜フェスタ」を開催したそうです。このレタスをたっぷり使った「とびきりハンバーグサンド<大盛りレタスとトマト>」を地域・期間限定で販売しました。タイアップのきっかけは日ごろ、ご協力いただいている「八千代組合」も取り組み当初からお付き合いにある生産者さんなので、「八千代組合」の農場で栽培されたレタスを、産地直送でお店に届け、皆さまにより新鮮なレタスを味わっていただきたく実施しました。ハンバーガーというと一般的にお肉がメインで、野菜は脇役というのが多い中、モスバーガーでは、同じ食べるなら野菜もたっぷり食べてもらいたい、との思いで商品づくりをしています。本来、パン、お肉、サラダと分けて食べるところを、片手で手軽においしく食べられるように仕上げていますので、相性もバッチリです。今後もモスバーガーの安全、安心でおいしい茨城県産野菜を、茨城の多くの方に召し上がっていただきたい!とのこと。10月はモスカードを10人の方にプレゼント!http://www.ibs-radio.com/present/から応募してください。

最近の記事

バックナンバー