IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

2015年10月15日(木曜日)

「いばらき食育ハンドブック2015」発行

「いばらき食育ハンドブック2015」発行 2015年7月発刊!

 

人が生きる。

生活する上で基本となる「食」。

そんな当たり前のことが忘れられがちな現代では、誤った食生活から病気の予備軍とされている方、また、ストレスからうつ病になる方も増えています。

「食育」は一汁三菜を基本とし、年代や状況に応じてバランスの良い献立を追及しています。

茨城放送の「食」プロジェクトでは、「月刊ぷらざ」とともに、そんな食育の大切さを親子で学ぶハンドブックを作りました!

茨城の郷土の食材のこともたっぷり掲載しました。

詳しくは、茨城放送まで!

 

井川聡子先生に監修を依頼! 2015年7月

今回の「いばらき食育ハンドブック2015」は、茨城キリスト教大学の井川聡子教授に監修いただきました。

ありがとうございました。

先生からは、小学生に食育を伝えるために大切な流れや、必要な項目などをご教示いただきました。

もっと時間があれば、もっといろいろと打ち合わせさせていただいて・・・というところでしたが、ご多忙のところ、昼夜を問わずにご対応いただきましたことに、厚く御礼申し上げます!

ちなみに、井川先生のクラスの学生さんは、水戸市内の小学校で、給食経営管理の実習を行っているそうです。

これからも、井川先生の指導のもと、県民の皆さんも給食を通した食育の実践に触れる機会がありそうですね。

最近の記事

バックナンバー