IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

2018年06月04日(月曜日)

「いばらきの、生産者さんこんにちは」有限会社「押木養鶏場」、たまご屋龍ヶ崎店の直売所主任、押木祐子(おしき・ゆうこ)さん!

2018年6月4日の「いばらきの、生産者さんこんにちは」は、龍ヶ崎市で生産されている「卵」をご紹介しました。メッセージは、有限会社「押木養鶏場」、たまご屋龍ヶ崎店の直売所主任、押木祐子(おしき・ゆうこ)さんでした。押木養鶏場といえば、ブランド卵も激安!の養鶏場としておなじみです。本店は千葉県船橋市で、龍ヶ崎市のお店は養鶏場となっています。行列のできる大人気の「たまご屋」さんです。看板商品は“紅孔雀アスタキング”。抗酸化作用のある色素・アスタキサンチンをえさに混ぜることで、色・味ともに黄身の濃厚な味わいが堪能できます。通常より栄養価がアップし、味も濃厚になるようです。バラ売りもあります。さらに卵かけご飯専用しょう油もオススメ中。ホカホカご飯に新鮮な卵。ダシ醤油で頂けばまず間違いはありません!押木養鶏場の「卵」はさらに、龍ヶ崎市文化会館そばにオープンした、「たつのこ産直市場」でも販売しています(写真はたつのこ産直市場で)。

最近の記事

バックナンバー