IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

2021年08月17日(火曜日)

「いばらきの、生産者さんこんにちは。」行方市のさつまいもの生産者さんで、JAなめがたしおさい 甘藷部会連絡会 会長の髙木雅雄さん!

 

 2021年8月16日の「いばらきの、生産者さんこんにちは。」は、行方市のさつまいもの生産者をご紹介しまし

た。

メッセージは、JAなめがたしおさい 甘藷部会連絡会 会長の髙木雅雄さんでした。

 食用さつまいもの生産量1位を誇る茨城県。食用以外を含めた生産量は、鹿児島県に次いで2位!ですが、干し芋、

焼き芋、てんぷらなど、食べておいしい茨城のサツマイモは国内だけでなく、海外でも食べられているとのこと。

 今回で2回目のご出演の髙木さん、先祖代々続く農業はご自身で5代目です。

 試食イベントでは、行方で採れるおいしいサツマイモを食べてほしいと、生産者として、バイヤーとして、直接

費者にPRを重ねてきました。

 コロナ禍で活動の機会は減りましたが、「コロナが明けたらいろいろなところでアピールしたい」と意気込んで

ます。

 

 

 サツマイモの病気「サツマイモ基腐病」が県内各地の生産者をなやませています。

寄生したカビが、根やつるなどを腐らせ芋自体を腐らせる病気ですが、県内では確認されていないとのこと。

今年もおいしいサツマイモを味わえそうです。

 

最近の記事

バックナンバー