LuckyFM茨城放送 食プロジェクト

LuckyFM茨城放送 食プロジェクト

2021年07月19日(月曜日)

「いばらきの、生産者さんこんにちは。」行方市のれんこんの生産者さんで、行方地域農業後継者クラブ「なめがたロータスルーツ育成会」の藤﨑和宏さん!

2021年7月19日の「いばらきの、生産者さんこんにちは。」は、行方市のれんこんの生産者をご紹介しました。メ

ッセージは、行方地域農業後継者クラブ「なめがたロータスルーツ育成会」の藤﨑和宏(ふじさき・かずひろ)さ

んでした。

 

 

正月のおせち料理に使われるなど、明るい未来を願うための食べ物といわれる「れんこん」。昔から「先を見通せ

る」縁起のよい食べ物とされてきました。

そんなれんこんの、若手農家が連携し、品種改良に取り組もうと、今年3月に設立されたのが、行方地域農業後継

者クラブ「なめがたロータスルーツ育成会」です。

 藤﨑さんも農業を継いで13年の生産者で、県の鹿行農林事務所行方地域農業改良普及センターが主催して、農業

技術や経営などの研修を行う「農業学園」に集った仲間の1人です。

 会の名称は組織の場所を示す「なめがた」、「れんこん」を意味する英語「ロータスルーツ」を組み合わせまし

た。秋から冬にかけてが収穫時期のれんこん。藤﨑さんらは今後、海外のマーケットにも注目したい、と意欲的で

す。

最近の記事

バックナンバー