LuckyFM茨城放送 食プロジェクト

LuckyFM茨城放送 食プロジェクト

2021年06月23日(水曜日)

「いばらきの、生産者さんこんにちは。」行方市のちんげん菜の生産者さんの高正利夫さん!

 

2021年6月21日の「いばらきの、生産者さんこんにちは。」は、行方市のちんげん菜の生産者をご紹介しました。

メッセージは、行方市のJAなめがたしおさいなめがた地域センターちんげん菜部会連絡会の会長、高正利夫(たか

しょう・としお)さんでした。

ちんげん菜は中国野菜の代表格といえそうです。歯ごたえがよく、炒めものや麺の具材などに合い、日常的に口に

する食材です。

 

 

ちんげん菜の場合、小さめのものは45日、普通だと48日ぐらいで収穫します。大きなちんげん菜は、さらに1週間

から10日ほどしてから収穫します。  

そうすると甘みが出てくるとか。

茎の白い部分は甘く、まったく苦味を感じません。

「おいしいちんげん菜」の生産に向け、生産者とともに、さらなる栽培技術向上を進めています。

最近の記事

バックナンバー