IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

2017年12月05日(火曜日)

「いばらきの、生産者さんこんにちは。」石岡市八郷地区で 富有柿を生産する、石岡市八郷柿振興協議会会長の上田佳幸さん!

2017年11月20日の「いばらきの、生産者さんこんにちは。」は、石岡市八郷地区で富有柿を生産する生産者、石岡市八郷柿振興協議会会長の上田佳幸(うえた よしゆき)さんのメッセージでした。雄大な山々に囲まれた、石岡市八郷地区。山に囲まれた盆地のため、昼夜の寒暖差があり、水はけが良い土地で、日当たりも良好です。八郷地区では戦後、本格的に柿の栽培が始まりました。80年くらいの歴史があります。上田さんの栽培品種は「富有柿」のほか、「太秋(たいしゅう)」「西村早生(にしむらわせ)」などとなっています。上田さんのおススメは「富有柿」。すぐれた出来のものは皇室献上品!毎年、皇室に献上しています。「献上柿」として有名な柿です。ちなみに、皇室への富有柿の献上は1969年から始まりました。強い甘さと濃い旨味のヒケツは土作りです。油かすや発酵鶏糞などを使い有機質の土で作っています。「桃栗3年柿8年」ということわざがあるくらい、品質のよい柿ができるまでには時間がかかるともいわれます。じっくりと20年くらい、地道に生育させた柿の木から収穫した柿が、強い甘さと濃い旨味を生み出します。品質の高い八郷の柿は、JAやさとの直売所などでお買い求めください。

https://www.youtube.com/watch?v=1mpSdCO335w

 

最近の記事

バックナンバー