LuckyFM茨城放送 食プロジェクト

LuckyFM茨城放送 食プロジェクト

2021年09月14日(火曜日)

「いばらきの、生産者さんこんにちは。」大洗町でニラを生産している、小沼農園の小沼茂さん!

 

2021年9月13日の「いばらきの、生産者さんこんにちは。」は、大洗町のニラ農家をご紹介しました。

メッセージは、小沼農園の小沼茂さんでした。 

 現在39歳の小沼さん。父、祖父と、代々農家で、少なくとも3世代にわたりニラを生産しています。

 一年中食卓に並ぶニラですが、実は夏と冬で作られる品種が異なります。

小沼さんの畑では、暑さに強く、夏専用の「パワフル」という品種と、寒さに強く、通年出荷できる「ハイパーグ

リーンベルト」の2種類を栽培中。

スーパーに並ぶニラは1袋およそ100gですが、小沼さんの畑では、多い時でひと月に8トンを生産しています。

 

 

地元、茨城のほか、東京など首都圏のスーパーでも販売されているんだとか。

また、作ったニラの多くは、業務用の加工ニラとして使われます。

スーパーやコンビニに並ぶ「野菜炒めセット」や「餃子」に入っているかも。

 

 

 

そしてニラといえば、独特のパンチのあるにおいが特徴ですね。

においの正体は、辛み成分の「アリシン」という栄養素。

強い殺菌効果と抗酸化作用があり、免疫力を高めて風邪を予防する効果があるんだとか。

季節の移り変わりのいま、食べたい食材ですね。

最近の記事

バックナンバー