LuckyFM茨城放送ランニング部

LuckyFM茨城放送ランニング部

2017年11月09日(木曜日)

水戸黄門漫遊マラソンを走り終えて・・・Byきくち

ごきげんよう!

水戸黄門漫遊マラソン

フルマラソンの部にエントリーし、

当日はレポートランナーを

佐藤彩希アナ&高橋圭太アナと一緒につとめた菊地真衣です!

 

人生初マラソン大会にして

初のフルマラソンへの挑戦!

 

正直に申しますと、

菊地、フルマラソン、なめておりました・・・

 

フルマラソンて、完走はできるものだと思っていました。

 

でもよく考えると、

42.195kmもあるんですよね。

 

どのくらいの距離かというと

●南で例えると水戸の茨城放送本社から国道51号を経由して鹿島灘駅に行くくらいの距離です。

●北で例えると水戸の本社から常陸大宮市の道の駅かわプラザまで余裕で着く距離です。

 

それを自分の足で走っていくというから、

簡単なわけないですよね!!(いまさら)

 

10月29日当日、

まだまだ余裕の表情。⇓

IMG_20171029_073408_857

そして走る30分前。

まだまだ余裕。⇓

DSC_8370

 

最初20㎞位はイーブンペースで走ることができていました。

わたしが練習した距離は最長で20㎞。

ここから先が

未知の領域であり、

地獄でした・・・。

 

まず20kmで体力がだいぶなくなってきて、

足も痛くなり、あるいてしまった。

今思うとこれが地獄の始まりでした。

 

身体や足に30㎏位の重りをつけているんじゃないかというくらい、

身体の重さを感じ、歩くのもつらい。

かといって、また走るために体を跳ねさせることもできない。

足も痛くて水たまりの水が入って気持ちが悪くて・・・。

 

止まるのも体力がいるって、走ってみて初めてわかりました。

 

そんな辛く苦しい道中励ましてくれた

沿道の市民のみなさん!

皆さんに何度救われたことか・・・!

 

雨の中、寒いだろうに、

ずっと声を大きくだして応援して、

水をコップに次から次へと注ぎ、

ハイタッチをし・・・。

大変だったと思います。

 

それでも笑顔を絶やさず、

知らない人たちなのに、

まるで、自分の子供のように応援してくれる人もいたり・・・。

 

さむかったけれど

とってもあったかい大会だと思いました。

 

その様子に、数回本気で泣きました(笑)

 

 

千波湖あたりで、もうこれは14時からのステージには間に合わない・・・。

諦めて歩いていました。

同時に、ここで諦めてしまってはカッコ悪いよな・・・、

ともおもっていました。

でも、そうは思っても、

いうことをきかない身体に、

悔しくて悔しくて、また泣きました。

そして自暴自棄みたいになっていました。

 

そんな私に更なる試練が!!

第4関門です。

 

沿道の方の

『あと5分で、関門が解放されます!走ればまだ間に合います!!』

の言葉に

『え?あ!まだ関門があったのか!!!』

我に返りました。

 

 

会社の人には、大会前の打ち合わせの時、

『まあ、最初のフルマラソンだし、完走できなくてもいいよ!無理なら棄権しても大丈夫。』

と言われていて、

わたしも

『回収車からレポートしまーす♪』なんて言っていましたが、

ここまで走ってきてそれは絶対嫌だ!と、

痛みを忘れ短距離走のごとく走り

なんとか第4関門をのこり1分くらいで通過することができました。

 

 

通過したら安心したのか、また歩いてしまいました。

そしたら、さらに重く感じる身体。

 

梅香トンネル入り口付近でステージから呼びかけがありました。

わたしの手元のラジオはすでに電池が切れていて、

ステージで何がどのように行われているのかわからない状況でした。

するとステージからは彩希ちゃんの元気な声!

彩希ちゃんさすがだな・・・!

 

痛みと、間に合わなかった悔しさで半ベソかきながらレポートをしました。(笑)

 

電話から聞こえる増田明美さんの『あと25分だから!がんばって!』の声で、

またエンジンが復活!!

そこからはもう歩きませんでした。

 

トンネルを抜けて、コンビニの折り返しをまわったあたりで

わたしの横を走っている人たち数人が、

『もう、走っても間に合わない・・・!』と諦めて、

急に歩きはじめました!!!

ちょ!みんな!まだ時間あるよ!!!と心で思っていましたが、

わたしも

『もしかしたら間に合わないかもしれない・・・』

というあきらめが、走る私をまた邪魔し始めました。

 

でも今度は

『時間切れでも、最後まで走っていたらしめしがつく!

最後まで絶対走る!!』

ときめて、残り2キロ走りました。

 

ラスボスである坂を上り終えると、

ゴールのある三の丸庁舎が見えてきました。

 

その距離、数百メートル!!

 

でもその数百メートルがとおい!!

 

走っても走っても、

三の丸庁舎が近くなってこない!!!!

 

その間にも時は進み、

 

残り3分・・・・2分30秒・・・2分・・・

 

『えええええい!!ここまで来たら

間に合ええええ!!!!!!!』

 

最後は残る体力すべて使い切ってもかまわないという気持ちで

気力だけで走りました。

痛みもなかったです。

 

気付くと、

憧れの印籠メダルをかけてもらっていました。

 

 

6時間の制限時間。

わたしのタイムは

5時間58分37秒。

残り約90秒のキセキでした・・・!

 

 

こみあげてくる、

『時間内、完走したんだ・・・』

という実感。

それと同時にあふれだす熱いもの。

泣きました。

いろいろな感情が入っていました。

やればできるんだなという気持ちと、

諦めないでよかったなという気持ちと、

なぜ茨城放送スタッフ陣ゴール見てないんだよという気持ちと

なぜ母さんゴールにいたのに娘を見つけられなかったんだとという気持ちと(ゴニョゴニョ)

 

1キロ1キロドラマがありました。

ここには書ききれません!

IMG_20171029_154744_292

走ってよかった!!

 

 

ランナーレポーターとかおりちゃんと♪

IMG_20171030_145018_095

 

 

 

最後に。

練習は大事です。(本気で)

1509368146771

なめてるとこの↑菊地さんみたいになります。(たぶん)

 

このブログが

誰かの走りたい!を後押しするものとなればうれしいです。

(こんな写真あげといてよく言う)

 

でも、これも話のネタになって良いですよヽ(^o^)丿

これは本当です!!

今は足もすっかりよくなって、

走りたい欲も出てきています(*^_^*)

 

応援ありがとうございました!!