番組ブログ

スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2016年10月24日(月曜日)

TypeCamp!!@桜川市

IMG_8149こんにちは!水越です)^o^(

10月20日の午後は桜川市真壁町からお届けしました!

この日は「タイプキャンプ ジャパンツアー」というツアーで

海外の方々が桜川にいらしていました。

↑写真はTypecamp ジャパンツアーを企画運営されたCoko・Mayukoさん!

 

17日~23日の一週間、日本の文化や伝統に触れながら

タイポグラフィを学ぶ体験型ワークショップです。

タイポグラフィーというのは、文字のデザインのこと

海外のアーティストさんが参加されました。

アメリカ、カナダ、オーストラリア、アルゼンチンなど

総勢16名!中には文字デザインなどを行っている日本の企業の方々もいらしてました!

 

今回のキャンプの開催の目的は、日本の工芸・文化などからインスピレーションをえるため。

日本らしさを茨城・桜川などで体感してもらうため。

 

17日~23日までのキャンプのうち

18日夜から茨城にいらしたそうなんですが、

東京からのアクセスの良さ、

山や緑が広がっていて景色もすばらしく感動されたそうです!

 

宿泊先は以前スクーピーで取材した石岡市にあるゲストハウスjicca

石岡・八郷地区里山の景色や日本家屋に喜ばれたようで

朝に外を散歩しにいった方やラジオ体操などをして楽しんでいるそうです。

 

茨城がこのキャンプ地に選ばれたのも

インタビューに答えてくださったタイプキャンプジャパン企画運営のCoko・Mayukoさんが

大学時代茨城で過ごしたことがあったからなんだそうです!

茨城にいた頃にお世話になった町の方々などが協力してくださったんだそう。

また茨城には素晴らしいアーティストの方々がたくさんいて

陶芸など作品にも恵まれていることを知っていたからこそ選んだんだとおっしゃっていました。

 

今回のツアーは桜川市の方や、真壁の地域おこし協力隊青年部の方

積極的に協力してくださったんだそうです!

町の人に話をすると「それなら●●さんがいいよ!」といって

企画にあった人や力になってくださる方を教えてくださるそうで、

Cokoさんはそういった町の方の繋がりは茨城ならではと感じたそうです。

茨城県の人々の優しさに触れることもおおく

参加者さんも人の温かさを感じていると話していたそうです(*^_^*)

 

この日の夜、jiccaでキャンプファイヤーをするということで水越&前田コンビで

遊びにいきました~~~~)^o^(

IMG_8154

 

参加者の方と☆

つたない英語で一生懸命コミュニケーションを図ってみましたが

うまく伝えられず悔しかったです…

ですが、運営の方々が間に入ってくださってお話を聴くことができました。

 

茨城に来ての感想の中で印象に残ったのは

・街中にごみが落ちていない!!すごくきれい!

・子どもたちが教室の掃除をしていて驚いた!

・子どもたちの連携がとれていて素晴らしいと思った!

・緑いっぱいの景色が素晴らしい!来年も遊びにいきたい!

・日本のおかあさん(肝っ玉母さんのイメージ)はとても美しい

などなど…((ざっくりとでスミマセン

 

茨城を満喫していただけたようでした。

海外の目にも美しいと感じていただける景色があって芸術品が溢れていて

すこし鼻高々ですね(*^_^*)海外の方の意見を聞くことができる機会は少ないので

とても貴重な体験ができました(*^_^*)

あらためて魅力を感じることができた一日になりました★(*^_^*)

 

当たり前のように見てる景色も茨城にしかない景色なんですもんね!

 

また是非茨城にきていただきたいです!

次回はもう少し英語を勉強して想いを伝えられるといいなぁ…(*^_^*)

Mayukoさん、タイプキャンプの皆さん、ありがとうございました!!!