番組ブログ

スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2016年09月14日(水曜日)

郷土料理「つと豆腐」@茨城町

 

こんにちは、水越です!)^o^(

 

この日のハッピーパンチのテーマ「見つけた、見つからない」ということで

私、茨城町の郷土料理「つと豆腐」を見つけました!!!

 

名前を聞いたときは、「どんなお豆腐なんだろうか…」と思いました。

「つとってなんだろう…」とても気になる!!!!

 

そこで現在も「つと豆腐」を作っていらっしゃる

“ひまわり工房”の山口成子さんに話を伺いました)^o^(

 

まずは!見ていただきましょう!!!!!

こちらが!つと豆腐!です!!!!どどん!

IMG_7969

 

成子さん「誰も豆腐とは思わないですよ^^」

そうおっしゃっていましたが、

いかがでしょうか。

山口さんの作る「つと豆腐」は

特製のタレにつけたものなので

茶色をしているんです。

もともとはお豆腐の白色をしています♪

こちら見た目は削る前の鰹節のようにも

チャーシューのようにも見えませんか?

 

食べる際は5分ほど湯せんして温めると更に美味しくいただけるそう!

湯せんして切っていただきました)^o^(

IMG_7970

 

いざ実食!

パクリ)^o^(

 

「!!!!!!!!!」

 

食感としては、かまぼこに近いですね。

楊枝を指しても持ち上げられるくらい

しっかりとした堅さがありました。

成子さん特製のタレの甘い香りが

口の中にひろがりました!

 

とまらない…みんなでパクパクいただいたら、あっという間になくなってしまいました)^o^(

 

さて、「つと豆腐」の「つと」ですが…

IMG_7971\藁づと/の「つと」だったんですねぇ)^o^(

こちらが実際に「つと豆腐」を作るときに

使われている藁です!

 

この中にお豆腐をいれ、紐でぎゅぎゅっとしめ

お豆腐の水分を抜くそうです)^o^(

 

この絞る作業がポイントでもあるそうで

どれくらい絞るかで食感が変わってくるそうです。

 

なかなか繊細な作業でございます・・・

 

 

この「つと豆腐」はそのままでも良し!

アレンジを加えて食べるも良し!ということで

是非身近なものに感じていただきたいです!)^o^(

 

アレンジとしては、フライにしたりグラタンにしても美味しいそうですよ♪

 

ひまわり工房の山口成子さん、ありがとうございました!)^o^(!IMG_7972