番組ブログ

スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2015年05月11日(月曜日)

菊地米、いやいや菊地真衣の米粒人形

ごきげんよう。

今日(5月11日)のレポートを担当した菊地真衣です。

 

今日はとても気持ちの良い陽気でした。

朝の挨拶は、水戸市総合運動公園へ。

 

一ヶ月くらい前に来た時も雲ひとつない青空でした。

そして桜が満開でした。

桜並木

 

そして今回は、あおあおとした濃い緑の葉っぱが元気よく生い茂っていました。

新緑

 

どうです!ほぼ同じところになるように撮影してみましたよ!

(胸を張りながら得意げに強調)

 

 

 

 

 

さて、午前中のレポートは、茨城県の郷土工芸品でもある、

『米粒人形』について、

米粒人形師であ岡崎ゆき子さんにお話しを伺いました。

 

黄門米粒人形

↑これは水戸黄門さまのお顔。

ざっと150粒はありました。

 

そして、この顔と、違う粒で作った胴体が合わさると、

黄門一こう

このようになります。

着物の柄、袖など、

よーーーーくみると、

ほっそーーーーーーい筆で

しっかりと表現されているのです!驚き!!

 

米粒人形は色紙に接着剤で貼り付け、

仕上げに虫除けのお薬を塗ります。

こうすることで、虫に食べられることもなく、つやも出るのです。

まるで宝石のよう。

 

 

米粒人形作り、

早速菊地も体験することに。

※ちなみに一緒にいた元田アナとカメラの布瀬さんは……、

          …すみません菊地ばっかり楽しんで…!!汗汗

描き方を教わる2

岡崎さんに描き方を教わり、

 

LET’S TRY.

真剣

(↑お米と顔面の近さがより素人さを生み出しています。)

 

描き方を教わる

手直しをしていただいている様子。

岡崎さんは、姿勢よく、米粒にすらすらと細い線を描きいれていきます。

あまりの繊細な作業に、思わず菊地の口元にも力が入ります。

 

そして・・・

まい侍

完成しました。感動。

 

菊地の、いやいや菊地真衣

MY米粒人形、『真衣侍』。

 

真衣だけに、まいだらけでまいった(え?)

 

 

 

 

 

・・・

さしておもしろくもない洒落をのこしてこの辺で失礼します。

 

最後に一言。

 

米粒人形は、一粒ひと粒、

心をこめて作られていました。

 

おあとがよろしいようで。(え?)

 

 

 

それではごきげんよう☆