番組ブログ

スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2016年06月02日(木曜日)

真壁の藍染め@桜川市

 

こんにちは!水越です)^o^(

5月31日(火)のレポートを担当しました!

桜川市真壁町にある「真壁藍工房」にお邪魔しました!

 

こちらでは伝統的な藍染を後世に残していこうと活動している<真壁藍保存会>の話を伺いました!

20160531_113013

 

 

 

 

 

工房のなかに入ると“藍”の香りが漂っていました。

写真にあるように、バスタブくらいの大きさのところに藍がなみなみと入っていました。

この中に染めるもの、絹・麻などの自然素材の布をつけます。

つけたばかりの布は「緑色」をしているのですが、

酸化することで「藍色」にかわっていくんだそうです!(*^_^*)

(写真がなくてごめんなさい…)

 

「藍色」といっても、一色しか出ないわけではなく

色につける回数によって濃さを変えていき、その濃淡で模様を描くんだそうです。

白に近い水色から深い紺色など、あわせて18色ほどの色を再現できるそうです!!

20160531_113213

 

 

作品のひとつをお借りして写真を撮らせていただきました。

この藍で染めた布は、防虫効果もあるので丈夫にできているので

何十年と何百年ともつんだそうです。

このストールも長持ちすること間違いないですね。

 

真壁藍保存会では、イベントで出店・展示をしたり

近隣の幼稚園や小中学校などで講座を開いたりしてるそうです。

子供達に藍染を体験してもらい、藍染の歴史のお話をするそうです。

そういった活動を通して、より多くの子供達に知ってもらい

真壁の藍染を後世につなげてほしいとお話くださいました。

 

image

 

 

最後にお話していただいたタダさんと★

 

藍染体験も行っているそうなので真壁町でぜひ~~(*^_^*)☆

<真壁藍保存会>のみなさん、ありがとうございました!