番組ブログ

スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2018年06月18日(月曜日)

畳工芸美術館@高萩市

さて続いては、高萩市赤浜にある

畳工芸美術館」からお届けしました!

 

 

tatami2

tatami

 

2階建ての中に入ると

はいってすぐ↑のような作品が出迎えてくれます(*^_^*)

 

そして、イグサの香りがふわ~っとしてきます。

あぁ、日本人で良かった。

 

初めて見たのですが、、

畳ってこんな形で使えるんだ…とか

お神輿なんてどこまで畳なの?!とか

すごく細かいところまで再現されているんですね。

 

では、この作品は誰が作っているのか。

というところが気になると思いますが

実は、「畳高等職業訓練校」の卒業生の作品なんです。

 

2年間、畳職人になるために訓練を重ねていくそう。

実際にお客さんのところへ出向いてお仕事をされるとか。

誰でも知っているような神社などの畳の張り替えを

先生、生徒さんの皆さんで行うそうですよ!

 

日本の文化財を保存していくのには

本当にたくさんの職人さんの力が必要なんですね。

改めて、職人さんの素晴らしさを実感。

 

 

tatami4

そして中継でご出演いただいた鷲谷さんは

秋田県出身の18歳!高校を辞めて茨城へ。

おじいさまが畳職人だったそうです。

その家業をつぐために入学を決めたんだとか。

 

一大決心ですよね。

その強い気持ちに感動してしまいました。

 

鷲谷さんは今年2年間の訓練を終えますが、

1年生が入ってくれば

もう1年ここにいて後輩の力になれたらと思っているそう。

 

というのも、この訓練校の先輩方も

普段からよく後輩の様子を見にきてくれたりすとか。

先輩だけでなく先生方も優しく尊敬できる方たちで

鷲谷さんも、かなり慕っているのがわかりました(*^_^*)

 

 

畳工芸美術館には

気持ちのこもった作品がたくさん並んでいます。

来年には鷲谷さんの作品も並ぶと思います(*^_^*)

凄く楽しみですね!

 

ぜひ足をお運びください♪