番組ブログ

スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2017年07月20日(木曜日)

暑さを吹き飛ばす茨城のあれこれ②

7月19日には

夏っぽく浴衣を着てレポートをしました!

 

 

 

どうも、レポーター菊地真衣です。

 

 

 

夏のいいところ、

わたしがあげるとしたら

それは浴衣を着られるところですね!!

 

 

 

 

 

でも、まだお祭り以外で、

浴衣を着て茨城の街を歩いたことがなかったんです。

 

 

実現できていなかった浴衣街歩きを

スクーピーレポートで実現しましたヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

茨城には浴衣で歩きたくなる、古きよき街並みが残っている地域があります。

今回はその代表的な場所、結城市へ。

 

結城には明治初期から大正期にかけて作られた

『見世蔵』が

紬問屋やお菓子屋さんとして残っています。

 

 

 

 

 

今回は県道204号沿いをぶらぶら。

 

 

 

 

 

つむぎの館に壱の蔵、貮の蔵をめぐりました。

壱の蔵はギャラリー・カフェとなっていて、

展示された結城紬を眺めながら、

冷たい緑茶と

結城の名物ゆでまんじゅうをいただきました。

 

 

 

 

ゆでまんじゅうはお店によって作り方や形、味がちがうんだそうです。

ゆでまんじゅうめぐりもしてみたい♪

 

 

 

 

 

 

7月19日5

今回いただいたゆでまんじゅうは

皮はつやがあり、ぷるっとしていて

厚い所は歯ごたえがあり、

食べていて飽きません!

薄い所はあんこが見えます。

切ってみると中にはあんこがたくさん!!

夏にぴったりのおまんじゅうです。

 

 

 

 

 

 

日本最古の絹織物で、

ユネスコ無形文化遺産となっている結城紬。

シンプルでも味があり、上品な結城紬。

いつか私も持ちたいな・・・なんて思います。

夢です!

 

 

 

 

 

7月19日4

お話を伺ったつむぎの館の鈴木さん。

普段はお着物屋さんをされているそうで、

私に声をかけてくださいました。

そして帯もすこし直していただき、

ありがとうござました!

 

 

 

 

レポートの後で

お着物姿の鈴木さんのお写真を見せていただきましたが、

思わず、美しい・・・と声がでました。

 

 

 

 

 

古いきれいな街並みだけでなく

 

 

着物をきていると

会釈してくれたり話しかけてくれたりと

とてもあたたかい街でした。

 

 

 

 

 

 

 

午後は、つくば市へ。

 

 

 

浴衣でいきたくなるお店を発見しました!!

一見一般のおうちのようにも見えますが、

カフェの看板と、裏千家茶道の看板、そして短いのれんが門にかけてあるので、

お店?教室??と興味がわいてきます。

 

 

 

NAMICHIDORI茶房は

中に入ると、

18畳くらいの畳の部屋に、

テーブルとイス。

 

 

 

そして窓の外には

風で揺れる青い楓の葉が

太陽の光を散らして

何とも凛として爽やかな空気が流れていました。

 

 

 

 

 

去年の冬にオープンしたというこちらのカフェでは、

お教室で先生もされている

伊原さんのたてたお抹茶や、

手作りの和菓子をいただけるんです!

 

 

 

7月19日3

私は浅く口の広い器に青もみじが描かれた

色絵の平茶碗で

お抹茶をいただきました。

 

 

 

 

 

相方恭子ちゃんは

赤楽という、赤土を素焼きしたお茶碗で。

7月19日

比較的もろい焼き物なのだそうですが、

むしろそこが、手になじむのだそう。

 

 

 

 

実際に持ってみて、

本当だ・・・と感動する恭子ちゃん!

 

 

 

 

今回は特別に目の前でお茶を点てていただきました。

7月19日8

なんという贅沢。

 

 

 

 

お抹茶とともにいただいたのは

金団(きんとん)という

あんこに白餡の衣をまとわせた和菓子

名前は『夏木立』というそうです。

 

 

7月19日2

黄緑と白のあんが、

夏の木々の下の光を思わせる

季節を感じることができるお菓子です。

 

 

 

 

和菓子は日によってかわるそうなので、

今日はどんなお菓子だろう、と

楽しみが増えますね!

また、どんなお茶碗でお抹茶をいただけるのかも

わくわくします。

 

 

 

 

 

 

それにしても

和菓子の柔らかな甘みと

ほろ苦い抹茶は

本当にバランスが良いですね。

 

 

 

おいしくいただきました。

 

 

 

隠れ家的な和風カフェでほっと一息、

夏の暑さを忘れた瞬間でした。

 

 

 

 

 

 

 

みなさんもお祭りだけでなく

普段にも浴衣をきて

茨城の『和』を感じて

夏をたのしくすごしませんか♪

7月19日6

 

(和服をきるとおしとやかに見える魔法(笑))