番組ブログ

スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2015年09月27日(日曜日)

常総市からお伝えしました!

お疲れ様です(_´Д`)ノ

更新が遅くなってしまいましたが、

今週の木曜にスクーピーレポートを担当しました、有働文子です。

この日は、午前も午後も常総市からレポートをお伝えしました。

まず、午前中は常総市森下町の北水海道駅すぐ側・雑居ビル2階のNPOコモンズ「JUNTOS」へ。

こちらでは、片付けに必要な資機材の貸出しから生活に関する相談まで・・

鬼怒川水害に関する様々なボランティアを行っています。

被災地では、情報が錯綜し、確実な情報が届かないという現状もあるということで・・

情報の収集や発信も行っているそうです。

 

また常総市は、外国人も多く住んでいる地域。

そういった方に向けても、多くの情報発信を行っているとのことで、

日本人以外の方もボランティアに参加されていました。

 

外観は、こんな感じで、事務所はビルの2階にな ります。

この辺りは、まだまだ浸水被害の傷跡が色濃く残る場所です。

 

image2

 

一階は、下の写真のような感じで、入り口には案内看板が。

中継内では、常総市の現状やボランティアの足りていない状況を伺いました。

まだまだ私達にできることが・・沢山あるようです。

 

image1

 

 

午後のレポートでは、常総市新井木町のきぬ医師会病院へ。

こちらでは、仮設のテントで診察を行っています。

中継内では、事務局長にお話を伺い、当時の状況も含めてお話をいただきました。

地元に30年近く残る病院ということで・・

かかりつけのお医者さんにしている方も多いのです。

 

image3

 

まだまだ入り口には、片付け真っ只中の現状が、、。

外には、まだまだ泥まみれの椅子や机が並んでいました。

 

常総市の現状は、厳しいですが、少しずつ自分にできることをしていきたいなーと改めて感じた今日でした。