番組ブログ

スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2016年03月07日(月曜日)

城里町の新名物!

ごきげんよう!

今日のレポート担当は菊地真衣でした。

 

 

今日は午前も午後も城里町でレポートをしました!

 

 

午前は御前山へ。※ダジャレではない

 

 

 

思わず目を疑う天ぷらそばがあるということで来たのは、

立ち食い宇屯゛(うどん)『老稚園(ろうちえん)』さん!

老稚園というこの名前はお店に来るお客さんがいつのまにか勝手につけたということです。(!?)

そして立ち食いではないという。(!?!?)

 

 

 

 

天そばが来る前からいろいろ驚きが止まりません。

 

 

 

 

 

 

名物というその天そば。

 

お客さんが言うには、

 

 

 

『とにかくすごい』

 

『まず食べきれない』

 

『野菜のピラミッド』

 

『食べるスカイツリー』

 

 

 

 

 

 

菊地 『・・・・・!?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すこし怖くなってきました。

 

 

 

いったいどんな天そばなのだろ(((((((‘;’)))))))ブルブル

 

 

 

 

 

そして運ばれてきたのが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら。

特大天ぷら顔比較

 

 

さあ、どちらが菊地の頭でしょう。(なんだその問いかけ)

 

 

というくらいの大きさ!!!!!

 

腰が抜けてしまいそうなルックス!!

 

お客さんの言っていった意味がよくわかりました。

一目で!一瞬で!!

 

 

 

 

なにが驚きかって、

これが普通盛りだということ!!ヒョエエエエ((((‘;’))))

 

 

大きいのでお箸でつかんで食べることができません。

常連の方ははさみを持参されるということです。

ということでそのお客様からはさみをお借りしました。(!)

天ぷら切るはさみ

てんぷらをはさみで切るなんて経験はまず初めてです。

はさみで切ったことがあるのはサムギョプサルくらいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

食べきれない方がほとんどということで、

持ち帰り用の袋をいただきました。

 

 

 

 

 

 

でも!天ぷらはサクッサク!

お蕎麦はお出汁から作っているということで、香りもよくおいしかったです!

ろうちえん皆川さんと2

 

老稚園の園長(店長)皆川千勝(みなかわちかつ)さんとぱしゃり!

ごちそうさまでした(^p^)

 

 

 

それにしてもこの大きさ!うーーーん!

慣れませんねえ!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして午後は城里町の粟へ!

 

最近、道の駅やドライブインで見かけた『しんこ餅』

 

 

 

菊地 『しんこ餅とは??』

 

 

 

形は25センチくらいの長さの円柱形、直径は5センチくらいでしょうか??

 

 

 

 

いったいこれはなんだ!

 

どうやってたべるのだろうか!

 

 

 

 

気になって、しんこ餅の製造をされている、石塚食品におじゃましました~!

 

この工場でつくられているしんこ餅は

 

うるち米(ふだん食べているお米)を洗い、

一晩かわかし、

粉にして(←上新粉)、

蒸かして、

ついて、

棒状に手作業で伸ばして

完成ということです!

 

塩や砂糖は入っておらず、100パーセントお米!

 

 

 

 

だからいろいろな食べ方ができるそうです!

(けんちん汁にいれたり、あんこをつけたり)

 

 

 

 

中でもおすすめの食べ方が、

 

少し油で揚げて、

お塩で食べるということで、

 

ご用意いただきました♪♪

しんこもち試食

 

 

 

 

 

 

あまりのおいしさに、

髪を整えるのを忘れていました。

今写真をブログにあげたときに気が付きました。

前髪がギザギザすぎて涙目です。

でもおいしかったので前髪なんていいのです!!

大事なのは菊地が手に持っているしんこ餅です。

 

 

 

お茶との相性抜群です!

そとサクッカリッ

なかふわッもちッ!

うるち米なので歯切れもよく不思議な食感!

おいしかったです!!

ごちそうさまでした♪♪

 

石塚食品

あたたかくてあかるくて良い雰囲気の石塚食品の皆さんです!

お話を伺った社長の長山一穂(ながやまいちお)さんをはじめ、

社員の皆さんから

元気をたくさんいただきました~!!

 

ありがとうございます(^p^)

 

 

 

 

 

『城里町にはこれといった名物がないんだ・・・』とおっしゃっていましたが、

そんなことはありません!

 

 

今日は城里町のとっても魅力的な名物を発見できました~!♪