スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2014年04月18日(金曜日)

“土の標本館”へ潜入!

image7

今日のレポート担当は藤井でした☆

 

朝のあいさつで調査隊になりまーす、

と言いながら向かったのは‥

『独立行政法人 森林総合研究所』の土の標本館でした!

 

 

標本館。そう!!

こちらには地表から1メートル近く掘った土の断面が保管されているんです!

見てください!絵画のようですよね‥?

 

今回は研究員の藤井一至さんにお伺いしました☆

image2

地域によって 全く色が違う土たち。

落ち葉が重なって出来た「土」もあれば、

小さな石ころがぎゅっと詰まったような「土」もあって‥

堆積物を調査すると色んなことが分かってくるそう!

 

image5

2人で囲んでいる土の標本は、とっても変わっていて、

黒い表面の下には白っぽい色の「土」が隠れていますよね?

一至さんも、思わず地面を掘って白い部分を探してしまうそうです☆

お話を伺っていると、一至さんの『土への愛』はすごくて‥

 

 

 

じゃじゃ~ん☆

これは土で赤富士を描いた絵画なんです!

土を身近に感じて欲しいと、制作されたそう。

image1

赤~白、黒、黄土色まで何でも表現出来ちゃうんですね。

 

 

 

 

一至さんは土の研究のため、

これまでインドネシアの熱帯雨林には15回以上行かれています。

「ダーウィンが来た」のように、

<土やそこに棲む生き物たちの神秘を解明する>のが夢だそう☆☆

 

素敵ですよね!!

 

 

★食堂にも潜入しました。お邪魔しました。

image4

※写真の拡大方法を教えてもらいました!(笑)