番組ブログ

スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2016年08月10日(水曜日)

取手で芸術は爆発だ

ブログでは大変ご無沙汰しておりました、前田古都です!

7月29日は取手で大好きなアートに触れてきたのでそのお話をしますね。

取手市といえばアートで街を盛り上げる活動をさかんにおこなっていますね!

その活動のひとつとして7月19日(火)~8月14日(日)JR常磐線「取手駅」直結のBoxhillにて取手のチカラクリエイターズマーケットが開催されています!

こちらは常磐線取手駅が120周年を記念したイベントで120周年にちなんで120名のアーティストによる作品の展示や販売を行っています。

Boxhill内のイベントスペースを利用し1階~4階の随所でそれぞれのアーティストの世界観を展開しています。

1階、外からの自動ドアをくぐると突如前田を迎え入れてくれたのは・・・

20160729_144355

 

 

 

 

 

 

ぴかぴかに磨き上げられた石でできたトランペット!!!!!!

でっかい!!!!!

これを演奏できる人っているのだろうか・・・(たぶん演奏するためのものではない)

そしてその脇におもむろに並ぶのが

20160729_144211

 

 

 

 

 

 

大将、今日のおすすめは?

・・・いや、石だわ・・・。

こちらも石で造られたお寿司。しゃりのひとつひとつまで綺麗に削り出されていました。

う~ん、深いなあ。

圧倒的な存在感を放つスペースが同じように2階、3階と続きます。

さて、今回お話をうかがったのは3階の販売ブース。

20160729_143852

 

 

 

 

 

 

こちらは今回の企画にご参加されているアーティストさんの作品を実際に手に取ることのできる場所。

作品というとどうしても絵画や彫刻を思い浮かべがちですがこのマーケットは様々な媒体、様々な素材を使用したアートに出会えます。

たとえば。

20160729_143842

 

 

 

 

 

 

このテディベア!

この子達、実は使い捨てのお掃除モップを布地として生まれたんですよ!

このもふもふ感。どこにでも使える、吸着性の高いアレですね!笑

さて、このようにテディベアやアクセサリー、洋服まで日常生活にかかせないものをアートにしているのです。

芸術は爆発していますねぇ。

20160729_143757

 

 

 

 

 

 

ブースの一角でお客様と楽しくお話している女性を発見!

じ、実はこの販売ブース、アーティストさん自身が売り子としていらっしゃるのです。

さて、こちらの女性はどのようなアートを出展されているのかお話を伺いました。

20160729_144014

 

 

 

 

 

 

東京藝術大学在学中の学生さんでした!

今回はご自身でデザインしたというポストカードをご出展されているとか。

20160729_143948

 

 

 

 

 

 

ふむむ。左右でずいぶん方向性が違いますね。

こちらはどちらもPCのソフトを使ってデザインしたのだそうです。

猫好きの彼女の思う猫のモチーフは水彩タッチ。

一方で爪楊枝の写真という斬新なモチーフを使ったこのポストカード。

有機物であるにもかかわらずPCで色彩などの加工を加えることで非常にサイバーな趣をもちます。

同じアーティストの作品か一見気づくことの難しい部分も実際にアーティストに会えるこの場所であれば何故この作品が生まれたかなど生の声を聴くことができますね・・・。

アーティスト自身も作品に対するお客様からの声を貰えることが次の作品へのイマジネーションにつながるのだとお話しくださいました。

もっと身近にアートを感じられると素敵♪

取手のアートへの取り組みを今後もどんどん追いかけていきたいです!