番組ブログ

スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2016年11月09日(水曜日)

元田のチアスポーツ!第3回☆

今週もお送りしました、

元田のチアスポーツ!

 

スポーツを頑張っている団体や選手をご紹介していくもので、

特に2019年のいきいき茨城ゆめ国体に向けて

活動されている方々を応援しに行く企画です(^o^)

 

さて、今回お話を伺ったのは、

ライフル射撃の山田優子さんです!

 

 

IMG_0091

 

 

先月のいわて国体では、

成年女子50mライフル伏射(60発)で4位、

成年女子50mライフル3姿勢(60発)で5位

といった成績を収めました!!

 

ライフル射撃には

立射・膝打ち・伏射の3姿勢があるそうで、

山田さんの出られた種目は、50m離れた所から打つというものです。

 

少しの手の震えや心臓の鼓動で大きくずれてしまうということで、

精神を統一して挑まなければならない、まさに「静」のスポーツだそうです。

 

練習としては体幹トレーニング等でもちろん身体も鍛えますが、

やはり重要になってくるのは「冷静でいられること」。

メンタルトレーニングが肝心だということです。

 

高校生からライフル射撃を始め、

一時は自衛隊に所属して競技を続けていた山田さん。

現在は、実は競技を続けながらも子育てに奮闘しています。

 

この子育てが競技に結びつくということが大いにあるそうです。

 

例えば、お子さんがいきなり泣き出した時。

原因がわからないため、最初の方はパニックになりがちでしたが、

月日が経つうちに動じなくなり、冷静さを保てるようになりました。

 

また、ピアノを習っているというお子さんが、

泣きながらも一生懸命に弾けるまで練習をしている姿に、

ご自身も競技に向かって真摯に向き合うことの大切さを再確認されたそうです。

 

競技に子育てに、大変な部分もあるようですが、今がとても幸せだと語ってくださいました。

 

 

また、山田さんには大切にしていることがあります。

それは、「ポジティブであること」。

 

何でも受け入れて、プラス思考でいることで、

競技にも良い影響を与えているそうですよ(*^_^*)

 

 

こうして山田さんのお話を伺っていると、こちらまでポジティブになりました!!

山田さんがあまりに素敵で、お話をしているとあっという間に時間が過ぎていきました…!笑

 

 

さて、山田さんのお話では、

ライフル射撃はまだ全国的に知名度は高くない競技だということ。

ぜひ多くの方に応援に来てほしい!!

そしてできればライフル射撃を少しでも多くの方に始めてほしい!

ということで、茨城県内でも体験会をしていることがあるそうなので、

興味を持たれた方はぜひ検索してみてください☆

 

2019年の茨城での国体では、

「優勝します!!!」

という力強いお言葉をいただきました(^^♪

 

みなさんで今後も山田優子さんを応援していきましょう!