番組ブログ

スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2017年06月08日(木曜日)

元田のチアスポーツ第10回☆

今週月曜日午後のレポートは、

「元田のチアスポーツ!」をお送りしました♪

 

この企画はスポーツを頑張っている団体や選手をご紹介していくもので、

特に2019年のいきいき茨城ゆめ国体に向けて

活動されている方々を応援しに行きます!

 

本日お話を伺ったのは、

茨城県スポーツ専門員 そして新日鐵住金 ボート部に所属している、

男子ボート中野紘志選手です!

 

 

IMG_1616

 

 

まずは中野選手のプロフィールをご紹介します^^

石川県金沢市出身の中野選手。

 

 

2009年の世界U23ボート選手権では日本人初の銀という快挙を成し遂げ、

2016年にはプロに転向し、茨城県専門員を務めています!

 

またこの年のアジア・オセアニア大利う予選で2位、

そしてご存じの方も多いと思いますが、

去年のリオデジャネイロオリンピックにも出場しました。

 

 

インタビューをした場所は、

普段中野選手が練習をしている潮来市立ボートセンターあめんぼです!

 

この日もとっても良いお天気だったのですが、

やはりボートを漕いでいると

その気持ちよさや景色を独り占めしているような気分を味わえるとのことです。

想像するだけでうっとりしてしまいますが、

やっぱりボートは全身を使う競技。

 

かなり体力が必要とのことで、

中野選手はボートに乗る時に

一緒に蜂蜜を持って行き、練習の合間に蜂蜜をそのまま飲むそうです!(*_*)

 

それだけエネルギーを消費するということなんですね…!

 

毎日6時間ほどのトレーニングを積んでいるとのことですが、

日頃の練習の中で心がけていることと、

ここ一番の大きな大会直前に心がけていることをそれぞれ聞いてみると、

 

まず練習の時は、

「これから一大イベントが控えているんだ。」

「今日の練習が自分の今後の全てを決めるんだ。」という気持ちで

意識を高くもって集中して練習をするということ。

 

そして大会当日になったら、空を見上げるなどして気持ちを切り替えて、

「どうでも良いや。」と、良い意味で開き直るようにしているそうです。

そうすると、緊張もほぐれてリラックスした気持ちで本番に臨めるそうですよ。

 

これは私たちの日常生活においても、

緊張する場面に直面した時の大きなヒントになりそうですね(*^^*)

 

 

中野選手ご自身は、

その「生き方」や「考え方」のヒントを、

できるだけ他の競技や職業の方々から積極的に吸収するようにしているそうです。

 

例えばテーマパークのショーを観ている時も、

その人たちはどういう姿勢でそのパフォーマンスに取り組んでいるのか、

細かい仕草や表情を見ながら、どこかご自身にも取り入れられるところはないか探しているとのこと。

とてもストイックですよね。

 

 

そんな中野選手ですが、

実は今年の2月に結婚された新婚さんなんです^^

 

終始その場の雰囲気を和ませてくださるように

優しい口調でお話ししてくださいましたが、

特に奥さまのお話しをしている時は一層柔らかい表情をされていました。

 

奥さまはいつも中野選手の「負ける姿は見たくない」と、

競技に対しての気持ちを高めさせてくれるそうで、

奥さまは精神的にとても大きな支えだと感謝するシーンも放送の中でありましたよ。

 

本当に素敵なご夫婦ですよね(^^)

 

 

さて、インタビューの最後に中野選手に今後の抱負を聞きました。

すると、、

 

「国体で必ず優勝して、自分だけでなく、

 今ボートに取り組んでいる子どもたちの指導にも力を注いで

 みんなが勝てて良い国体になれるように盛り上げたい。」

 

とお話ししてくれました!!

 

また、ボートと言うとどうしてもまだマイナー競技の印象が強くなってしまうので、

ボートの事を知られずに終わってほしくないという強い想いもあるとのことでした。

 

私たちも中野選手をはじめ、ボート競技を応援していきましょう!!!!