番組ブログ

スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2017年10月21日(土曜日)

元田のチアスポーツ☆

月曜日にレポートを担当した元田です^^

 

この日の午後は『元田のチアスポーツ』をお送りしました!!

 

この企画はスポーツを頑張っている団体や選手をご紹介していくもので、

特に2019年のいきいき茨城ゆめ国体に向けて

活動されている方々を応援しに行っています♪

 

今回お話しを伺ったのは、

今年の6月から茨城県競技力対策本部のスポーツ専門員になられた

フィールドホッケーの選手である

赤谷衿香(あかやえりか)選手です!!

 

 

IMG_1016

 

 

笑顔がとても素敵な赤谷選手。

鹿児島県のご出身で、

大学時代は山梨学院大学のホッケー部に在籍していました。

 

鹿児島県というとフィールドホッケーの盛んな地域で、

小学校5年生からホッケーを始め、

以来ずっとゴールキーパーを務めているそうです。

 

赤谷選手は今年から日本代表「さくらジャパン」の候補選手で、

現在は東海村のHC東海で活動もされています。

 

普段は週6回ホッケーの練習に励んでいるとのことですが、

更に赤谷選手はHC東海のキャプテンとルームシェアをしているということで、

練習以外の場でもチームについて話し合ったり、

ホッケーの事を考えることが多いそうです。

 

またとてもアットホームなチームの雰囲気のおかげで、

今年からチームに加わったばかりの赤谷選手も

楽しくホッケーができているとお話ししていましたよ(^_^)

 

HC東海では、色々な年代(特に若い選手)のチームメイトもいる中で

自分も引っ張っていかないといけない対場だと、

その責任感を強く感じているようでした。

 

とにかく失敗を深く考えないで、

自分のやるべきことをしっかりやること、

また常に前向きに物事に取り組むことを大切にされているそうです。

 

 

一方で、オフの日は何をするのかというと、

気分転換にドライブに行くとのこと!

 

茨城で行ってみたい所を聞くと、

竜神峡に行ってバンジージャンプを飛んでみたいと

笑顔で答えてくれましたよ(^o^)

 

茨城の印象を聞くと、

想像以上に観光名所や施設が多いので、

良い意味で「予想外」だったと仰っていました!

 

まだ茨城に来て数か月とのことですが、

ぜひお時間のある時には県内の色んな地域に足を運んでいただきたいですね(^^♪

 

 

最後に2019年の茨城国体に向けての抱負を伺ってみると、

「まずはチームの構築をしっかりとし全体の底力を上げ、

    茨城国体では5位入賞以上を目指したい」

とお話ししていました!

 

 

ちなみに実は大学時代フィールドホッケー部のマネージャーだった私。

学生時代から赤谷選手のいた山梨学院大学の試合の様子は見たことがあったので、

今回こうしてインタビューをするのにあたって不思議な縁を感じました(*^_^*)

 

フィールドホッケーというと、まだまだ認知度の高くない競技かもしれませんが、

ぜひみなさんにもホッケーのスピード感や臨場感などを、

生の試合でも見ていただきたいです!

 

みなさんで応援していきましょう☆