番組ブログ

スクーピーレポート

最近の記事

バックナンバー

2015年08月04日(火曜日)

サッカーでみんなで川柳作っちゃえ!!!

みなさん、こんにちは( ^)o(^ )

(今日は少し真面目なブログです(*^_^*)

 

先日、8月1日は、

J. League Division 2 第27節

「水戸ホーリーホック VS ツエーゲン金沢」の一戦が、午後6時から行われました。

茨城放送では、実況生中継・サッカー川柳の紹介を致しました。

 

サッカー川柳は、FAX・メール・お葉書にて皆さんにご応募頂きました。

な、なんと!

あわせて、111通の川柳を頂きました。

みなさん、本当にありがとうございました!

 

全ての川柳を拝読いたしました。

なるほどなぁ~と、説得力のあるもの。

ほっこりする、家族でのエピソードなど。

思わず「くくっ」と笑っちゃうようなもの。

 

色んな川柳を頂きました(*^。^*)

 

茨城放送内では、皆さんから頂いた川柳をこんな風に

1階ロビーに展示させて頂いています。

IFM

(もちろん個人情報は、黒塗りで見えないようにしています)

 

実は、初めは、「川柳集まるかな・・・」と少し不安でした。

しかしこれだけ集まったと聞いて、本当に本当に嬉しかったです!

 

大好きなサッカーを絡めて、皆さんとこういう風にコミュニケーションをとれたことは、

私にとって財産となるお仕事でした。

 

 

当日の午前は、南町2丁目の商店街のみなさんに集まって頂きました。

みなさんの一句を私が「奏で」、みなさんに想い・エピソードをお聞きしました。

 

午後の14時台は、本町1丁目にて。

15時台は、ケーズデンキスタジアムにて。

 

3回のレポートでも、およそ20名の人が集まって下さいました!!

ホーリーホックは街のたくさんの人に愛されているんだな、と実感しました。

参加して下さった、皆さんも本当にありがとうございました。

 

そして18時から、後半30分まではピッチサイドリポート。

実況担当は、河田浩兒アナウンサーです!

kawadasa

 

(ここからは、なが~い余談)

私は水戸ホーリーホックの試合を、スタジアムで観るのは初めてだったんですが、

サポーターの熱気、そして今まで以上に勢いづいているホーリーホックの選手に、

終始、釘付けになっていました。

 

サッカーは点が入ったとき、スタジアムにいる全員の心がひとつになる気がします。

90分間で一番、心が躍ります!

 

私がサッカーを好きな理由はたくさんありますが、

選手入場、ペナルティエリアでのプレー、

得点したとき選手がサポーター席に一目散に走ってきてくれて、サポーターと

喜びを分かち合うところ。

主にこの3つが(良い意味で)ゾクゾクするんです。大好きなんです。

 

ピッチサイドリポートをやっていると、選手交代で

今からプレーに加わる選手・ベンチに戻ってくる選手の表情がよくみえます。

プレーに加わる選手は、パワーがかなりみなぎっています。

「俺がこの流れを変える」というようなものも伝わってくるような気がします。

ピッチから外れる選手は、絶対に悔しい表情をしていらっしゃいます。

 

ただ観戦しているときは、「点がはいったー!!」「うれしい!!!」という

気持ちでいっぱいですが、リポートになると、いつもの観戦では見えないものがみえます。

同時に伝える難しさを痛感します。

 

いつか、皆さんに信頼して頂けるようなピッチリポートをできるように

これからも日々、勉強します!

皆さんも是非、水戸ホーリーホック、ケーズデンキスタジアムまで観にいってみて下さい♪

 

さいごに・・・

今回、私のポスターを作って頂きました(^v^)

 

posuta-

 

絵は、私の宣材写真を見て、描いて頂きました。

 

 

このような企画が、第2弾!!!となるかは、わかりませんが・・・

(心の声)またやりたいなぁ~と私は、強く思っています(笑)

もし機会がありましたら、みなさん是非参加して下さいヽ(^。^)ノ